体臭を改善する生活習慣

体臭とは、生活習慣の表れでもあります。
動物性たんぱく質である肉類を多く食べる方、中でも牛肉を好んで食べる方は体臭がキツイ傾向にあります。

肉類は全般に消化に時間がかかるのですが、中でも牛肉は特に消化しにくいものです。
そのため、腸に負担がかかり腸内環境が悪化します。
腸内環境の悪化から便が滞留し、腸内で発酵して腐敗臭を発生させるのです。

便の臭さはもちろんですが、腐敗臭は腸内から再吸収されてしまうのが恐ろしいのです。
再吸収されてしまった悪臭は血流をとおして全身に巡り、口臭や汗臭といった体臭として排出されてしまうのです。
肉類を多く食べると脂質も摂りすぎることになり、こちらも汗臭の悪化の原因となります。

その体臭を改善するためにはやはり出来るだけ肉食の頻度を落とすことが大切です。
その代わりとして、魚を食べるようにするのが良いでしょう。
同じ動物性たんぱく質でありながら、魚は腸に負担をかけません。

しかし、マグロでも大トロのように脂のコテコテしたものは肉類と同じで腸に負担をかけますし、脂質も多すぎます。
できれば脂質部分が酸化しにくい白身魚がおすすめです。
サワラやししゃもにはビタミンB2も多く含まれており、体内に溜まった脂質の代謝を促進させるので体質の改善にも有効です。

疲れを溜め込まないことも大切です。
疲れが溜まると疲労物質が増えてしまい、体内環境を酸性に傾けます。
すると、汗の中に臭い物質であるアンモニアが増えてしまうので汗臭が悪化します。

仕事が忙しくてやっと帰宅、早く寝たくてシャワーで済ませてしまおうとなりがちですが、できるだけ湯船につかるように心がけましょう。
40度ほどでゆっくり温まることで血行が促進され、乳酸が減少します。
疲れが取れやすくなり、体の凝りもほぐれるので翌朝の体の軽さが違います。

夜更かしはできるだけ控え、充分な睡眠をとることも大切です。
睡眠不足は万病の元とも言われています。

睡眠不足による新陳代謝の低下は体に老廃物を溜め込んでしまい、体臭の元となります。
また、肝臓機能も低下させるので、肝臓による老廃物の分解が充分に行われなくなってしまいます。
そのためアンモニアの分解が充分にできず、尿から強いアンモニア臭がするようになるのです。

睡眠時間を確保しにくいときは、睡眠の質を向上させることで補いましょう。
眠る直前までパソコンに向かわざるをえない状況ならば、就寝時にホットアイマスクをするとリラックス効果が高く睡眠が深くなりますし、眼精疲労も解消されるので一石二鳥です。

便秘が引き起こす体臭は全身に被害が及ぶので、出来るだけ早く解消したい問題です。
先述したように肉類の食べすぎは便秘の原因になります。

しかし、それ以外に野菜が不足してもやはり便秘になってしまいます。

日本人が一日に摂取する食物繊維の量は350gが理想と言われており、バランスを考えると350gのうち緑黄色野菜は120g、淡色野菜ときのこ、海藻類を合わせて230gが目安となっています。

実際にそれだけの量の野菜を集めてみると、スーパーのレジかごの半分以上というかなりのボリュームです。
朝はトーストとコーヒー、昼はラーメンとチャーハン、といった偏った食生活で夕飯だけ野菜をたっぷり食べたとしても、とてもカバーできる量ではありません。
外食が多くなりがちでも出来るだけ野菜を摂ること、どうしても不足するようなら青汁やグリーンスムージーといった方法で補うように心がけましょう。

また、運動不足も便秘になる原因のひとつです。
ランニングやウォーキングといった運動を習慣づけたいところですが、まずは近場なら歩く、できるだけ階段を利用するといった事からでも良いので始めましょう。
階段で5階まで上がると考えると心が折れますが、まずは2回までは階段、次は3階まで…と徐々に体を慣らして、運動量を上げていくと継続しやすいです。

体臭を改善するのに役立つグッズ10


1.体臭サプリメント

最も楽で効果が大きいのは、体臭対策ができるサプリメントです。
体臭の原因やタイプを問わず効果が現れるので、脇臭、汗臭、加齢臭、口臭といった原因がバラバラのものでもサプリメントひとつでカバーできます。
体の内側から臭い対策ができるので、急に汗をかいて汗臭に困ることもありません。

「メンズデオ7200」は含有量とコストパフォーマンスが抜群に良く、性別問わず愛用者が多くいます。
一日あたり20円で体臭の悩みから開放されるのなら、大変お得です。
メンズという表記がありますがもちろん女性が使っても消臭効果はばっちりです。
粒状で携帯性も良いので、場所を選ばずサプリメントを飲むことができます。

「クリアンテ」は体臭対策にプラスして女性に嬉しい美容成分も豊富に含んでいます。
腸内環境を整えることで体臭を改善するので、女性にとって大きな悩みである便秘の解消の手助けにもなります。
話題のセンスピュールが配合されており、体臭や悪臭を元から撃退するため根本的な改善ができます。

2.ローズサプリメント

一風変わったところで、口臭対策としてバラの香りのサプリメント「クリスタル・ローズ」というのもおすすめです。
サプリメントにバラの香り成分がぎっしりと詰められたもので、吐息がバラの香りになるという
抗酸化作用のあるオメガ3やオメガ9も配合されているので、アンチエイジングとしての効果も期待できます。

3.専用の石鹸

体臭対策には、消臭・殺菌効果のある石けんを使いましょう。
汗自体は無臭でも肌の常在菌が増えすぎていたり、細菌が繁殖していると汗臭の原因になります。
消臭・殺菌効果のある石けんはドラッグストアで購入できます。

4.デンタルフロス

.口臭対策には、デンタルフロス(糸ようじ)も有効です。
どんなに歯磨きを丁寧にしても、歯の隙間までは充分に磨けません。
わずかでも歯垢が残るとそこから菌が繁殖して、口の粘つきや口臭の原因となります。

5.舌ブラシ

口臭予防に舌ブラシも効果的です。
舌を見ると何だか白っぽいような状態になっていませんか。

それは舌苔というもので、舌の中の溝に最近が入りこんで白くなっているのです。
細菌によっては黄色や黒っぽく見えることもあります。
舌ブラシで優しく除去して、口臭を防ぎましょう。

6.衣類用消臭スプレー

布製品用の消臭スプレーで、衣類についた体臭を消しましょう。
スーツなどは頻繁にクリーニングに出すわけに行かないので、どうしても体臭が蓄積されてしまいます。
一度着るたびに衣類用消臭スプレーをし、クローゼットではなく風通しの良い場所に一晩は置いて風を通しましょう。

7.靴用消臭炭

靴用の消臭炭は、靴の消臭と共にこもった汗を吸収してくれます。
靴に炭を差し込み、そのまま靴箱に入れるのではなく一晩は玄関に置いたままで空気にさらしましょう。

8.5本指靴下

五本指靴下で、足指の股の汗を吸収しましょう。
水虫対策として五本指靴下を履く方は多いですが、同じ対策で足臭にも効果があります。
消臭効果のある繊維を使って作られた靴下や、女性向けに可愛いデザインのものも多数あるので選ぶのも楽しいものです。

9.重曹

入浴剤代わりに重曹を入れると、古い角質を落とせてお肌がつるつるになります。
古い角質は汗と反応すると体臭の元となります。
200Lのお風呂に一掴み(40g)入れるだけととても簡単なので、古い角質を溜め込む前に除去してしまいましょう。

10.汗ふきシート

汗ふきシートで、汗を肌に残さないようにしましょう。
汗をかいても雑菌が繁殖する前に拭き取れば良いのです。
もちろん制汗剤も効果的なので併用したいところですが、とにかく肌に汗を残さないということが大切です。



体臭対策には生活習慣の改善は必須ですが、グッズを上手に使うことでかなり楽に対処できるようになります。
体臭対策サプリメントはただ飲むだけと非常に簡単なので、ぜひ取り入れて欲しいものです。

体臭の不快感や不安から開放されて、スッキリした日々を送りましょう。