足の臭い原因

仕事で一日中革靴を履いたり、ファッションでかわいいブーツを履いたり…そんな中、急にお座敷に上がることになって足の臭いが気になって焦った経験はありませんか?

 

だれしも靴を長時間履いていれば足は蒸れるものです。
しかし、蒸れでは済まないような足の臭さでお悩みではありませんか?

 

足の臭いの原因は、足の角質に汗が混じり、そこに皮膚の常在菌が繁殖して臭いの原因を発生させることから起こります。
皮膚の表面には何種類もの常在菌が常に存在しており、まったくの無菌状態にすることはほぼ不可能です。
また、足には汗腺が多くあり、靴の中で蒸れてしまうことからも常在菌の無法地帯となりやすいです。

 

足の臭いにはおおまかに2種類があります。
ひとつは「酢酸」で、酸っぱいような臭いがします。
汗の中に含まれている酢酸やアンモニアによるもので、一般的によくある足の臭いはこちらにあたります。
元々が強い臭いではあるのですが、常在菌が繁殖すればするほど分泌量が増えてしまい、さらに臭いが悪化します。

 

アルコールを摂取することで更に臭いは悪化します。
アルコールを分解する際にアセトアルデヒドや酢酸に変わるためと、アルコールによる発汗量の増加が原因です。
いくら普段から清潔を心がけていたとしても、一日仕事で革靴を履いたまま仕事上がりにお酒を飲んで帰宅…となると、どうしても足は臭くなってしまいます。

 

もうひとつは、足特有のにおいである「イソ吉草酸」です。
足の裏や靴下から臭う、納豆やチーズのような発酵臭で脂肪酸の一種です。
臭いはかなり強烈で、人前で靴を脱ぐのをためらうほどのものです。
イソ吉草酸は汗そのものに含まれているわけではなく、酢酸と同じように汗に常在菌が繁殖することで強烈な臭いが生じます。

 

足の裏は一日でコップ一杯分の汗をかいています。
汗自体には問題は無く、足が清潔に保たれているかといった衛生面や、靴下や靴に問題がある場合が殆どです。
水虫の方の足が臭いという事もよく耳にしますが、悪いのは水虫では無くて水虫が出来てしまうような環境になっている足なのです。

 

足の臭い対策・改善方法

足の臭い対策としては、まず足を清潔に保つことです。
毎日きちんとお風呂で足まで洗っていたとしても、おそらく足を洗うのは最後のほうだと思います。
背中や胸元などの皮脂が多い箇所を洗ったあとではボディソープの効果は半減しているので、どんなにしっかり洗ったつもりでもあまり効果的ではありません。

 

少し面倒かもしれませんが、足を洗うときはボディタオルを一度洗い流し、新しくボディソープを付け直してたっぷりの泡で洗いましょう。
その際には足の指の股、出来れば爪の中のあたりまで洗うことが大切です。
女性はペディキュアで足の爪を長めにしがちですが、そうすると爪の裏側や中は雑菌が非常に溜まりやすくなります。
男女問わず、足の臭い対策として爪は短く切り整えておきましょう。

 

靴下はできるだけ汗を吸う素材を選びましょう。
足の指の股の汗を吸うという点で、5本指ソックスはとても効果的です。
最近ではかわいいデザインの5本指ソックスも多くありますし、ストッキングを履く前に指の股にだけ付けるポイント靴下あるので、活用してサラサラに保ちましょう。

 

状況的に余裕があれば、抗菌効果のある汗拭きシートも有効です。
汗をかきっぱなしの状態が良くないので、これで一旦リセットしましょう。
指の股を広げた状態で制汗スプレーを事前にしておくのも有効です。

 

靴は毎日同じものではなく、せめて一日交代で履くようにしましょう。
湿気が抜け切らないままに履き続けると、雑菌は繁殖していくばかりです。
その雑菌が足にまた付いてしまったのではせっかくお風呂で足を念入りに綺麗にしていても無意味です。

 

湿気を取るために乾燥剤を入れる、扇風機をあてる、ファブリーズで消臭するという靴のケアも効果的ですし、靴も長持ちするようになります。

 

 

対策を充分に練っても、体調や天候によっては足の臭いが酷くなることがどうしてもあります。
そんな時のためにライフスタイルに取り入れたいのが「体臭対策サプリメント」です。

 

体臭を消すのに効果的な成分が配合されており、薬と違ってサプリメントなので食後や食前といった飲む時間の縛りもありません。
シャンピニオンエキスや柿タンニン等の植物由来の成分が、自覚症状の出にくい体臭を体の内側から解消してくれます。
臭いエチケットという言葉があるように、臭いも身だしなみの一つです。

 

せっかく身なりを整えていたとしても、足が臭かったり体臭がキツイと人の印象は随分と悪いものになってしまうのです。
自分は大丈夫、とはなかなか言えないのが体臭です。
足の臭いも、自分で思っている以上に周囲の方に迷惑をかけている可能性だってあるのです。

 

臭いという目に見えないものだからこそ、しっかりケアして堂々と過ごしたいものです。
体臭対策サプリメントを活用して、気になる体臭を一掃してしまいませんか。